motogadget Made in Germany

ドイツ ・ ベルリン

■ ブランド ストーリー

モトガジェットの歴史
モトガジェットの哲学

動画

モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト
モトスコープ クラシック
クロノ クラシック
シュアシフト
m-ユニット
m-ロック

モトガジェット装着画像

モトスコープ クラシック
モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト

並行輸入品についてのご注意

モトガジェット 日本

モトガジェット ドイツ



モトガジェット チャンネル

Brand Story motogadget(モトガジェット)

Brand History  motogadget(モトガジェット)



“ Garrit Keller,  Heiko Stahl,  The legend of instrument revolution ”



1998年、今日のmotogadget テクニカルヘッドのGarrit Keller氏は彼の所有するカスタムモーターサイクルのために多目的メーターを考えていました。

彼はエンジン性能に影響を及ぼすほとんどすべてのパラメーターを測定して、表示する機能を夢みました、そして、その結果、そのようなメーターを開発し始めたのです。

彼が友人に最初のプロトタイプを披露したとき、友人は皆が口々に、『私にも是非1つ欲しい。』と彼に頼みました。
この友人たちの反響によって彼は起業することを決意したのです。

テクニカル・エンジニアとして彼の学位を修了した後に、彼は適任のパートナーとしてまず最初に、Heiko Stahl氏とEckhard Wipfler氏の2人の友人に声をかけました。 ※2007年8月Eckhard Wipfler氏は退社。

1999年にmotogadgetは会社として設立され、今日に至るまで着実に資産・収益を増やしています。

今日、motogadgetは、特にカスタマイズドモーターサイクルのアフターマーケット市場におけるハイエンドクラス メーターのカテゴリーでリーディングマニュファクチュアとして確固たる地位を築き上げています。

motogadgetはドイツの首都ベルリンの中心部で、高品質製品を開発、製造しています。

 
motogadget Japan