motogadget Made in Germany

ドイツ ・ ベルリン

■ ブランド ストーリー

モトガジェットの歴史
モトガジェットの哲学

動画

モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト
モトスコープ クラシック
クロノ クラシック
シュアシフト
m-ユニット
m-ロック

モトガジェット装着画像

モトスコープ クラシック
モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト

並行輸入品についてのご注意

モトガジェット 日本

モトガジェット ドイツ



モトガジェット チャンネル

The motoscope light(ver. S) (モトスコープ ライト) motogadget(モトガジェット)

The motoscope light (モトスコープ ライト)

motogadget(モトガジェット)が提供するモトスコープ ライトは従来のメーターを変更したり、また追加したりできるデジタル多機能メーターです。 タコメーター、追加の回転メーター類は、もう不要です。

あらゆるデータの正確な表示性能だけではなく、モダンで、独自のデザインも魅力な、小型で軽量、高信頼度のmotoscope light

motoscope lightはカフェレーサー、ストリートファイター、レーサー、バギーすべてにフィットします。


Casing

最高品質のCNCマシンにより型抜きされ、ブラックまたはシルバーでアルマイト処理されています。また非常に高い光沢のクローム仕上げもラインナップされています。

電子回路を天候、水、埃等から保護するため、ケースは完全に密閉されています。


LED-display and LC-display

超高輝度LEDを39個、採用したディスプレーは、エンジン回転数の読み取りを非常に楽にします。 暗闇、日光、夕方、明け方でも読み取りやすいように発光段階を自動的に調整するフォトダイオードを採用。 この機能はセットアップメニューでコントロールすることが可能です。

キー操作により正確なエンジン回転数をLCディスプレーで数字表示にすることも可能です。

LED使用のこのエンジン回転数表示はエンジン限界回転数(レッドゾーン)をライダーの任意に設定でき、レッドゾーン設定値に達すると点滅します。

LCディスプレイは半透過タイプで光の下では背景と表示数値のコントラストが自動的に強くなります。 常時点灯の背景と大きな文字で、どのような状況下でも読み取りやすく設計されています。


Operation

ハンドルバー上のメニューボタンを押すことによって、異なったLCDディスプレーの機能を変換することが可能です。例えば、元々インストールされたヘッドランプフラッシュスイッチからファンクションを変換することができます。

LCディスプレイのスタンダード表示は、原則的に速度を表示します。他の全ての表示は、メニューボタンを押すことによって、ディスプレイに呼び出すことができます。また一定時間後に速度表示に自動的に戻すプログラミングも可能です。メニューボタンは、車両データをメーターのコンピュータに入力するために使われます。 1日の走行距離をリセットするなどの操作も簡単に行えます。もちろん、イグニッションキーをオフにした場合でも、全ての値は保存されたままです。


Installation and Connection

通常、motoscope lightは、その小さなサイズとニュートラルなデザインのために殆どの車両に取り付けることができます。

インストールをより簡単にするために、motogadget(モトガジェット)ではオプションとして数種類のブラケットとアッセンブリアクセサリーを提供しています。

日本語の取り付けマニュアルは製品に同梱されています。


Sensors and Connecting Cables

簡素なケーブル構成と詳細なインストールマニュアルや取扱説明書で簡単に取り付けが可能です。

電子部全体が他の電気系統から隔離されているため過電流や故障の影響を受けません。

エンジン回転数測定のための信号ケーブルは、イグニションコイルまたはイグニッションボックスに取り付けることが出来ます。

付属の高性能誘導性近接スピードセンサーと距離メーターはブレーキディスクやブレーキディスクとめネジなどのタイヤが規則的に回転する金属部分を基準とするためサスペンションに取り付けることが出来ます。

タイヤの回転に基づいた高いシグナル周波数(たとえばブレーキディスク止めネジ6個)により速度、距離計測地は非常に正確です。高度な正確性により加速度の計測も可能です。 この小型高級鋼センサー(M8/22mm)は工業規格最高レベルのIP68を取得しています。 1.5mの接続ケーブルにより前輪でも後輪でも取り付けが可能です。

高価なホイールにマグネットを接着することに抵抗感があるお客様には別売りで誘導近接センサーもご用意しております。


Versions (software, colour, scale, ignition)

motoscope lightはバージョン『プラス』、バージョン『S』、バージョン『クロム』を提供しています。

バージョン『 S 』、バージョン『 クロム 』の機能はバージョン『プラス 』と同様ですが内部装備の電子スイッチによってエンジン回転数に応じて『 シフトギアライト 』などをコントロールすることができます。この出力は、最大2アンペアです。

motoscope lightは、8,000rpm、10,000rpm、14,000rpmのエンジン回転目盛りで、ブラック、天然アルミニウム色(シルバー)、クロームのバージョンがあります。

バギー、エンデューロ、および2サイクルオートバイでしばしば使用されるバッテリーレスCDI点火(コンデンサー点火)のメーターは、内部回路の修正を必要とする場合があります。 そのような場合、車両互換性と納期に関して我々のウェブサイトのコンタクトページよりお問い合わせ下さい。。※ヨーロッパで呼称している『CDI』とは、 いわゆるバッテリーレス点火のコンデンサー・ディスチャージ・イグニッションのことを言います。 日本でよく呼称されるComputer Digital Ignitionの『CDI』とは異なりますので、ご注意下さい。


Technical data and functions

■ 全長:120mm
■ 全高:57mm
■ 奥行き:30mm (ケーブルを除く)
■ 重量:約215g  (ケーブルを除く)
■ 消費電力:約140mA-400mA(最大)
■ 作動電圧:9V - 18V
■ 動作温度:-15℃...+80℃


販売価格 シルバー・ブラック \81,904(税別)

限定販売(クロームは在庫がなくなり次第終了となります。)
販売価格 クローム \100,857(税別)

ビデオクリップ



Function(機能)

Measurement range(測定範囲)

タコメーター(LEDバンド)

0 - 8 krpm /  0 - 10krpm /  14 krpm

速度計(LCD)

0 - 350 km/h or mph

トリップオドメーター

0 - 999 km or mi

トータルオドメーター

0 - 250.000 km or mi

エンジン回転数基準値調整

0 - 14.000 rpm

タコメーター(LCD)

0 - 14.000 rpm

トリップタイム

0 - 99:99:99 h/min/s

電圧表示

9V - 18V

加速度

(-15,0) - 15,0 m/s2

平均走行速度

0 - 350 km/h or miles/h

0から100km/hへの時間測定

0,0 sec. - 99,9 sec.

最大駆動速度

0 - 350 km/h or mph

最大エンジン回転数

0 - 14.000 rpm

最大加速度

0 - 15,0 m/s2

最大減速度

0 - (- 15,0) m/s2

ギアシフトライト出力(バージョンS、バージョンクロム)

最大 2A



納期:全てのモデルは、日本国内に在庫が有る場合通常すぐにお届けすることができます。場合によっては、バッテリーレスCD-I点火に対するメーターは発送前に加工を必要とします、そして、その結果、より長い納期が必要です。

付属品:motoscope lightには55cm接続ケーブル、コネクタ、強力ネオジウムマグネット×2個、ファンクションコントロールミニ押しボタン、、長さ150cmの接続ケーブル付き速度計センサー(M5、ステンレス鋼)、詳細な取扱説明書とインストールマニュアルが付属します。



■ カタログダウンロード(PDF)


motogadget Japan