motogadget Made in Germany

ドイツ ・ ベルリン

■ ブランド ストーリー

モトガジェットの歴史
モトガジェットの哲学

動画

モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト
モトスコープ クラシック
クロノ クラシック
シュアシフト
m-ユニット
m-ロック

モトガジェット装着画像

モトスコープ クラシック
モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト

並行輸入品についてのご注意

モトガジェット 日本

モトガジェット ドイツ



モトガジェット チャンネル

The motoscope classic (モトスコープ クラシック) motogadget(モトガジェット)

The motoscope classic (モトスコープ クラシック)

商品詳細
モトガジェットのモトスコープクラシックはクラシックな外観を持つアナログ指針タイプの多機能デジタルメーターです。ホワイトの盤面に赤い指針を持ち、この指針はステッパーモーターによって精密に制御されます。指針はレヴ・カウンター(エンジン回転数)を示します。さらに内蔵された液晶パネルと4つのインジケーターランプは車両の様々な情報をライダーに提供します。

モトスコープクラシックのデザインはオールドクラシックバイクや最新スポーツ車など様々なバイクやカスタムバイクに非常に良く調和します。

厳重に品質管理された、高品質な素材・材料をハンドメイドで組み立てられたモトスコープクラシックは最高の品質とルックスをあなたに提供します。

メーターケース
モトスコープクラシックの高品質のアルミニウムケースはアルミブロックからCNC技術によって削り出されます。ケース表面は最初にブラッシュ加工され、その後ブラックアルマイトもしくはシルバーアルマイト処理されます。ケースは完全防水仕様です。メーター表面のグラスは、ひっかき傷耐性のスペシャルプラスティックを使用しています。また80mmのインストール直径(ベゼル部分を除いたメーター直径)は様々な車両で広く使われているサイズなのでオリジナルのメーターの置き換えを容易にします。

アナログ盤面・インジケーター・液晶ディスプレイ
エンジン回転数の確認はホワイト盤面上の赤い指針により、とても容易です。盤面は0-8.000rpm、0-10.000rpmまたは0-14.000rpmの3種類から選択可能です。(画像は0〜10,000回転の製品)

モトガジェットの革新的技術によりメーターの照明は盤面をムラなく均一の明るさで照らす事が可能となりました。ステッパーモーターによって駆動される正確で振動のないレブカウンター(エンジン回転数指針)は指針の応答感度を設定により調節可能です。液晶ディスプレイは、たとえ直射日光下の状況下でさえ読みやすいように自動調整されます。4つの高輝度LEDインジケーターはメーターに内蔵されていて、レッドのLEDは警告灯の働きをします。例えば、メーター内に設定された数値に達した場合(エンジン回転数、温度、油圧)や、メーターに接続された油圧スイッチや、その他のデバイスが作動した場合に点滅、または点灯してライダーに警告を促します。他の3つのLEDはウインカー、ハイビーム、ニュートラルポジションに使用されます。

操作
モトスコープクラシックの液晶ディスプレイの表示はプッシュボタンによって切り替えます。2列ある液晶画面の1行目は常に車両の速度を表示します。その他の車両情報は2行目に表示されプッシュボタンを押すごとに随時切り替わります。設定された基本セッティングや保存された数値はメモリーに記録されメーター電源を切ってもその数値を維持されます。

マウンティング
モトスコープクラシックのケースは多数のモーターサイクルで使用されているインストール直径を採用していますので、様々な車両への取り付けを容易にしています。またモトガジェットでは汎用の取り付けブラケットを用意していますので、それらを使用してメーターを取り付ける事も可能です。※クラシック ブラケットのページを参照して下さい。

センサーと接続
モトスコープクラシック背面のコネクターケーブルは、おおよそ55cmです。コネクターケーブルはプレ・インストールされていてメーターから取り外しは出来ません。エンジン回転数計測のための発火パルス入力はイグニションコイルかイグニションボックスに接続します。オプションのモトガジェット製センサーを使用する事により、油温・水温・外気温・及び油圧の正確な計測が可能です。※クラシック センサーのページを参照して下さい。

バージョン
技術的仕様が同一でメーター盤面がブラックカラーのクロノクラシックがございます。
またモトスコープクラシックではアナログ指針がタコメーター(エンジン回転数)表示となりますが、技術的仕様が同一で指針がスピードメーター(速度計)になっているモトスコープクラシック・スピードもご用意しています。

パーツ構成
・スピードメーター本体とおおよそ55cmのコネクターケーブル。×1
※コネクターケーブルはメーターから取り外し不可。
・ヒューズ ×1
・ミニプッシュボタン ×1
・M4スクリュー ×3
・日本語の説明書
※温度センサー、油圧センサーは別売です。別途ご購入下さい。

仕様
・直径:85mm(ベゼル込み)
・インストール直径:80mm(ベゼルを除いた直径)
・奥行き:34mm 
(ベゼル部分を含めた奥行となります。ベゼル部分厚さ7mm  / ケーブルを除く)
・重量:約230g (ケーブルを除く)
・マウンティング メーター裏面にM4×3ヶのネジ穴
・作動電力:約200mA(負荷により変化)
・待機電力:約0mA
・作動電圧:9V - 18V
・動作温度:-20℃...+80℃

motoscope classicは、8,000rpm、10,000rpm、14,000rpmのエンジン回転目盛りで、ブラック、天然アルミニウム(銀)、ポリッシュのバージョンがあります。カラー、目盛り数の違いによって価格に変動はありません。
 

販売価格 \100,000(税別)

Get Adobe Flash player






motoscope classic speedo (モトスコープ クラシック スピード)

 

商品詳細
モトガジェットのモトスコープクラシックスピードはクラシックな外観を持つアナログ指針タイプの多機能デジタルメーターです。ホワイトの盤面に赤い指針を持ち、この指針はステッパーモーターによって精密に制御されます。指針は車速を示します。さらに内蔵された液晶パネルと4つのインジケーターランプは車両の様々な情報をライダーに提供します。

モトスコープクラシックスピードのデザインはオールドクラシックバイクや最新スポーツ車など様々なバイクやカスタムバイクに非常に良く調和します。

厳重に品質管理された、高品質な素材・材料をハンドメイドで組み立てられたモトスコープクラシックスピードは最高の品質とルックスをあなたに提供します。

メーターケース
モトスコープクラシックスピードの高品質のアルミニウムケースはアルミブロックからCNC技術によって削り出されます。ケース表面は最初にブラッシュ加工され、その後ブラックアルマイトもしくはシルバーアルマイト処理されます。ケースは完全防水仕様です。メーター表面のグラスは、ひっかき傷耐性のスペシャルプラスティックを使用しています。また80mmのインストール直径(ベゼル部分を除いたメーター直径)は様々な車両で広く使われているサイズなのでオリジナルのメーターの置き換えを容易にします。

アナログ盤面・インジケーター・液晶ディスプレイ
車両速度の確認はホワイト盤面上の赤い指針により、とても容易です。モトガジェットの革新的技術によりメーターの照明は盤面をムラなく均一の明るさで照らす事が可能となりました。液晶ディスプレイは、たとえ直射日光下の状況下でさえ読みやすいように自動調整されます。4つの高輝度LEDインジケーターはメーターに内蔵されていて、レッドのLEDは警告灯の働きをします。例えば、メーター内に設定された数値に達した場合(エンジン回転数、温度、油圧)や、メーターに接続された油圧スイッチや、その他のデバイスが作動した場合に点滅、または点灯してライダーに警告を促します。他の3つのLEDはウインカー、ハイビーム、ニュートラルポジションに使用されます。

操作
モトスコープクラシックスピードの液晶ディスプレイの表示はプッシュボタンによって切り替えます。プッシュボタンを押すごとに随時切り替わります。設定された基本セッティングや保存された数値はメモリーに記録されメーター電源を切ってもその数値を維持されます。

マウンティング
モトスコープクラシックスピードのケースは多数のモーターサイクルで使用されているインストール直径を採用していますので、様々な車両への取り付けを容易にしています。またモトガジェットでは汎用の取り付けブラケットを用意していますので、それらを使用してメーターを取り付ける事も可能です。※クラシック ブラケットのページを参照して下さい。

センサーと接続
モトスコープクラシックスピード背面のコネクターケーブルは、おおよそ55cmです。コネクターケーブルはプレ・インストールされていてメーターから取り外しは出来ません。エンジン回転数計測のための発火パルス入力はイグニションコイルかイグニションボックスに接続します。オプションのモトガジェット製センサーを使用する事により、油温・水温・外気温・及び油圧の正確な計測が可能です。※クラシック センサーのページを参照して下さい。

バージョン
技術的仕様が同一でメーター盤面がブラックカラーのクロノクラシックスピードがございます。またモトスコープクラシックスピードではアナログ指針がスピードメーター(車速)表示となりますが、技術的仕様が同一で指針がタコメーター(エンジン回転数計)になっているモトスコープクラシックもご用意しています。

パーツ構成
・スピードメーター本体とおおよそ55cmのコネクターケーブル。×1
※コネクターケーブルはメーターから取り外し不可。
・ヒューズ ×1
・ミニプッシュボタン ×1
・M4スクリュー ×3
・日本語の説明書
※温度センサー、油圧センサーは別売です。別途ご購入下さい。

仕様
・直径:85mm(ベゼル込み)
・インストール直径:80mm(ベゼルを除いた直径)
・奥行き:34mm 
(ベゼル部分を含めた奥行となります。ベゼル部分厚さ7mm  / ケーブルを除く)
・重量:約230g (ケーブルを除く)
・マウンティング メーター裏面にM4×3ヶのネジ穴
・作動電力:約200mA(負荷により変化)
・待機電力:約0mA
・作動電圧:9V - 18V
・動作温度:-20℃...+80℃

color

ブラック、天然アルミニウム(銀)、ポリッシュ

販売価格 \100,000(税別)



Function(機能)

Measurement range(測定範囲)

タコメーター(アナログインジケーター)※1

0 - 8 krpm /  0 - 10 krpm /  0 - 14 krpm

タコメーター(デジタルインジケーター)※2

0 - 20krpm

スピードメーター(LCD)※1

0 - 350 km/h or mph

スピードメーター(アナログインジケーター)※2

0 - 200km/h or mph

トリップオドメーター

0 - 999 km or mi

トータルオドメーター(調整可能)

0 - 250.000 km or mi

トリップタイム

0 - 99:99:99 h/min/s

タコメーター(LCD)

0 - 20.000 rpm

回転数基準値調整(内部=LED 外付け=ギヤシフトライト)

0 - 20.000 rpm

電圧表示

9V - 18V

※3 外気温(又は、水温)

-20 - 80 °C  /  -4 - 176 °F

※3 水温(又は、外気温)

40 - 120 °C / 104 - 248 °F

※3 油温

40 - 160 °C / 104 - 320 °F

※3 油圧

0 - 8 bar / 0 - 116 psi

時間測定0 - 100km/h 0 - 60mph

0,0 - 99,9 sec.

加速度

(-20,0) - 20,0 m/s2

平均速度

0 - 350 km/h or. mph

最大駆動速度

0 - 350 km/h or. mph

最大エンジン回転数(LCD)

0 - 20.000 rpm

最大加速度

0 - 20,0 m/s2

最大減速度

0 - (- 20,0) m/s2

ギアインジケーター

N, gear 1 - 6

緑コントロールLED

ニュートラル(N)

黄コントロールLED

方向指示器点滅 左右

青コントロールLED

ヘッドライトハイビーム

赤コントロールLED

各種警告機能

別売り外部ギアシフトライトのための切り替え出力

最大 1.4A

※1 モトスコープ・クラシック(文字盤がタコメーター)
※2 モトスコープ・クラシック・スピード(文字盤がスピードメーター)
※3  計測するためにはオプションのモトガジェット製センサーが必要です。




motogadget Japan