motogadget Made in Germany

ドイツ ・ ベルリン

■ ブランド ストーリー

モトガジェットの歴史
モトガジェットの哲学

動画

モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト
モトスコープ クラシック
クロノ クラシック
シュアシフト
m-ユニット
m-ロック

モトガジェット装着画像

モトスコープ クラシック
モトスコープ ミニ
モトスコープ ライト

並行輸入品についてのご注意

モトガジェット 日本

モトガジェット ドイツ



モトガジェット チャンネル

m-unit basic motogadget(モトガジェット)

m-Unit Basic

モトガジェットから更なる進化を実現したデジタルコントロールセンター
m-unit basicが新登場!!


〔商品詳細〕
m.unit basicはモーターサイクルのオンボード エレクトリカル デジタルコントロールユニットとして好評だった前バージョンのm.unit V.2から、さらなる改善と大幅な進化を求めて開発されました。新型m.unit basicは12のインプットと10のアウトプットを持ち、配線接続が簡単、確実に行える高品質ばね式ケーブルクランプを備えています。

m.unit basicはモーターサイクル車両電気系システムの中心となりえるオンボード エレクトリカル デジタルコントロールユニットです。動作中はヒューズ機能を実行しながら車両上の必要な全てのコンポーネントを制御します。m.unit basicはプッシュボタン、または既存のハンドルバースイッチにて操作する事が可能です。m.unit basicを使用することにより最少限のリレー、エレクトリカルパーツにて車両の電気系システムをシンプルに構成する事が出来、そのため車両の配線を短時間、少ない労力で組むことが可能です。

さらに別売オプションのm.buttonを併用すれば全てのハンドルスイッチに接続される配線を、よりシンプルにまとめる事が可能です。※下記mボタンを参照


〔m.unit basic本体の特徴〕
・4〜5個のボタンによるシンプルな操作性。
・車両搭載ヒューズボックスの代替え。
10個の回路は個別にデジタル的にモニターされ、もし回路に異常がある場合は遮断されます。異常が修復された場合に回路は自動的に復帰します。
・車両セキュリティアラーム。
(m.unit basicを車体に、どのようなポジションで設置しても動作可)
・デジタルフラッシャーリレー。(自動オフ時間設定可能)
ウインカーランプのフェードイン、フェードアウト点滅が可能なm.waveモードへの設定が可能です。
・ハザードランプ機能。
・ウインカーランプをポジションライトとして利用可能。
・パーキングライト(駐車灯)機能
・1つのボタンによるロービーム、ハイビームの切り替え(最大120ワットまで)
・様々な点灯、点滅設定が可能なブレーキライトモジューラー。
・緊急急減速時の非常ブレーキ灯(※emergency brake light)機能。
※急減速時ブレーキライト5Hz点滅とハザードライト。
・スターターリレー機能。 (ソレノイド搭載のスターターモーターで最大30Aまで)
・インテリジェントエンジンスターターシステム。
エンジン始動時にバッテリーからスターターモーターに最大のパワーを得られるように自動的に他の回路を制御管理します。
・デジタルホーンリレー。
・様々な設定が可能な2系統の(AUX1・AUX2)補助出力。
・様々な車両診断(入力、出力、回路短絡診断など)
・m.unit basic内蔵のLEDランプによる動作状況の確認が可能。


※m-Unit Basicはバッテリー搭載車両のみ使用が可能です。またマグネトー点火、CDI(キャパシター・ディスチャージド・イグニッション)点火車両には基本的に使用不可となります。

〔製品仕様〕
寸法 : 箱の長さ/幅/高さ: 90mm/53mm/30mm
重量 : 約110g
本体取り付け : M5ネジ x2本(2本のネジの間隔74mm)
作動電圧 : 6V -18V ※12V 電源システム推奨
待機時電流 : おおよそ450μA(0.00045A)
動作温度 : -20℃...+80℃
入力回路 : 12系統
出力回路 : 10系統
(スタート出力とAUX2出力は2つの出力端子を持ちます )
ディスプレイ : 23個の内蔵LED

〔パーツ構成〕
・m.unit basic本体×1
・バッテリー(プラス端子)接続のための約50cm長(断面積10 mm²)のケーブル。
・ケーブルエンド アイレット端子 ×2
・M5ステンレス・ボルト×1
・M5ステンレス・ボルト&ナット×2
・スピードセンサー×1 スピードセンサーマグネット×2
・日本語取付け操作説明書×1

 

販売価格 \56,000(税別)

 
 

 







m-ボタン

motogadgetから新たなイノベーション、m-ボタン。
m-ボタンは、m-Unit basicに対応し、ハンドルバースイッチ廻りの煩雑な配線をスッキリさせるために役立ちます。

※m.buttonの使用方法はハンドル廻りのスイッチ(ヘッドライトスイッチ、ウインカースイッチ、スタータースイッチ、ホーンスイッチ、フロントブレーキスイッチ)を一旦m.buttonに配線接続し、m.buttonはm.unit basicと一本だけの配線で接続します。
(この一本の配線はm.buttonとm.unit basic間でデジタルBus通信を行います)

従ってm.buttonを利用することにより全てのハンドル廻りのスイッチからの配線を全てm.unit basicまで配線する必要が無いため車両配線の軽量化、シンプル化が可能です。
(通常m.buttonはハンドルスイッチの近辺、ハンドルバー内部に設置されます。)


Dimensions and technical data:

サイズ
直径 12mm
長さ 25mm
セーブル長 約60cm
m-Unitへ接続するためのケーブル 約200cm
重量 約30g

販売価格 ¥8,000(税別)










m-Unitケーブルキット

m-Unitケーブルキットは、煩雑なワイヤリングハーネスの接続を簡単にします。

このケーブル·キットには、トップグレードの銅ストランドケーブルで構成されており、新しいハーネス作成の迅速な作業に役立ちます。

異なるケーブル径と色が理想的にm-Unitとの接続に適しています。

このケーブルキットの数と長さは殆どのオートバイモデルに対応します。

また、キットには、複数のケーブルタイラップとケーブル先端のスリーブを含んでいます。ケーブルと付属品の合計重量約1kg。

キット内容

ケーブル色

直径

長さ(m)

2,5 mm²

5

2,5 mm²

4

2,5 mm²

2

1,5 mm²

4

1,5 mm²

2

1,5 mm²

4

1,5 mm²

4

1,5 mm²

2

1,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

0,5 mm²

2

 

ケーブルタイラップ(小) ×15
ケーブルタイラップ(大) ×15
ケーブルエンドスリーブ(小) ×10
ケーブルエンドスリーブ(中) ×10
ケーブルエンドスリーブ(大) ×10
説明書 ×1

販売価格 ¥8,000(税別)




motogadget Japan